19世紀中期フランスの美しい木製のフレームです。

装飾の美しさや、繊細さ、重厚感など今の製品にはない魅力を兼ね備えています。
額縁の模様は、彫刻か、あるいは部分的に石膏の可能性もございます。

ガラスも当時のものですので、実のところ、よくよく観察してみますと、僅かな気泡や製作過程についた斑らさなどが見られます。

傷や欠けも複数箇所ございます。
古いものですので、ダメージもご理解の上ご購入ください。

 

19世紀ボルガラス入りフレーム オーバル

¥21,000価格
  • 19世紀中期フランス
    サイズ:約35×29cm 厚み約7.5cm

Copyright© 2016-2020 Tetugakuya All Rights Reserved.