イギリス19世紀のビクトリアンアンティークのマントです。

総手刺繍により蔦と葉装飾されています。装飾が生地と同じく黒い糸でなされていますので、派手さよりも、ヴィクトリア朝時代らしい、漆黒の慎ましさが特徴となっています。

風格のあるマントですが、100年以上の時を超えており、刺繍の綻びやダメージも見受けられます。小さな虫食い穴も補修がされていないままです。

フックも数箇所失われています。
補修をしていただければ、当時のようにご愛用いただけると思います。

裏地もついた分厚い生地ですので、冬用と思われます。


※確認しきれないダメージもあるかもしれません。

新しいものではありませんので、気になる方はご遠慮くださいますようお願いいたします。
不明な点は、お問い合わせください。
 

 

 

 

19世紀マント

¥35,500価格
  • 国:イギリス

    年代:19世紀

    サイズ: 着丈92cm、裾幅115cmくらい

    素材:おそらく綿

Copyright© 2016-2018 Tetugakuya All Rights Reserved.