イギリスのシェフィールドという都市に存在した、ギャラリーが販売していたもののようです。背面には、ギャラリーのシールが貼ってあります。住所は、シェフィールド・チャーチストリート2番地、「The Horner Galleries」とあります。

 

この絵は、もともとフランチェスコ・ボッティチーニ によって描かれた「トビアスと3人の大天使」の大天使ミカエルだけを模写したようなもののようです。

模写が、写真のような用紙に印刷されたものだと思われます。

けれども、そうであるならば、大天使ラファエルの手が、ミカエルの身体にかぶっているはずですが、こちらのお品では、まるで、最初からミカエルだけが存在していたかのように描かれているため、単なる模写でもありません。

細部に渡るまで、非常に美しく、特に羽の部分の描写は、見ていて飽きません。

 

天使というと、愛らしい赤ん坊に羽が生えた姿を思い浮かべる方もいるかもしれませんが、本当は、神の軍です。

ミカエルは、しばし、甲冑を身に纏い、軍を率いる存在として描かれます。そのため、常に右手には剣を持っています。

 

大天使ミカエル

¥13,000価格
  • 国:イギリス

    年代:19世紀から20世紀初期    

    サイズ H24.7×W11.9×D1.3(背面金具部は含まず)