2月23日(火) | Zoom

映画『365日のシンプルライフ』より 「あなたの101個めのものは何ですか?」

映画「365日のシンプルライフ」のように自分の持ち物をすべて倉庫に預けたとして、最初に持ってくる100個は生活のための必需品。みなさんあまり変わらないかもしれない。でも101個めなら、その人らしいこだわりやおかしみが生まれてくるのではと思います。あなたの101個のモノを実際に見せあいながら語りませんか?
お申し込みの受付は終了しました。

日時・場所

2月23日 14:00 – 16:00
Zoom

イベントについて

【イベント日時】

2月23日(火・祝日) 14:00〜(終了は16:00頃を予定)

※申し込み締切りは、特典のミニブックの発送の都合上

2月16日とさせていただきます。

【参加人数】

オンライン(Zoom)とオフラインを合わせたハイブリッド形式のイベントです。

参加人数はオンライン5名+オフライン5名。

合計10名でハイブリッドでの開催となります。

【会場(オフライン)】

Tetugakuya

住所:香川県仲多度郡多度津町東浜2−22

駐車場:店舗前4台まで

【イベント概要】

映画「365日のシンプルライフ」は、フィンランド人の青年ペトリがすべての荷物を倉庫に預け、1日1つだけ家に持って帰るという実験を記録したドキュメンタリー映画です。

参加者で映画の感想や、設定したトピックについてお話しましょう。またメインとなるのは「101個めのモノは何ですか?」というトークです。

映画「365日のシンプルライフ」のように自分の持ち物をすべて倉庫に預けたとして、最初に持ってくる100個は生活のための必需品。みなさんあまり変わらないかもしれない。でも101個めなら、その人らしいこだわりやおかしみが生まれてくるのではと思います。あなたの101個のモノを実際に見せあいながら語りませんか?

・他人から見たら価値がわからなくても、自分にとっての宝物

・実用性ゼロだけど、捨てられないモノ

・自慢のコレクションの一品

・あまり知られていないけど、とても便利なもの

などなど。ルールは特にありません。

へんてこなものでも大歓迎ですし、すごいモノでなくてかまいません。

また他のトピックに基づいて、みなさんでお話できればと思います。

・映画の感想

・モノを買う/選ぶ/手放す時に大事にしていること

【料金】

2000円(イベント参加費+映画のミニブック80ページ付き)

https://kinologue.thebase.in/items/35641365 

申し込みは、当ページにて受け付けています。

【映画の事前視聴について】

イベントでは映画の上映は行わず、事前に見てきて頂く形になります。

1月19日(金)20:00より、Amazonプライム会員向けの同時視聴サービス、ウォッチパーティー(自由参加)を開きます。https://www.amazon.co.jp/adlp/watchparty

参加者のみなさんとチャットをしながら同時視聴できればと思います。

こちらでご都合が合わない方は、Amazonプライムや他ネットレンタルでのサービス(iTunes, TSUTAYA TV )などをご利用頂き視聴ください。

※Safariでは視聴できませんので、その他のブラウザを事前にダウンロードください。

【備考】

・tetugakuyaの店主、杉原あやのさんもトークに参加されます。

・オフラインではこちらのパソコンを共有しますので、お持ち頂く必要はありません。

・オフラインでの参加者の方は可能な限り、実物を持ってきていただければと思います。ものすごく大きいものは写真などでも。オンラインの方も実物を見せて頂きながら話して頂けたらと思います。

・映画のミニブックは、イベント前にお手元に届くよう発送させて頂きます。

・新型コロナウィルス感染予防対策にご協力ください。オフラインでのイベント参加の方はマスクを着用して頂き、咳エチケットなどご留意ください。

問い合わせは 佐々木典士 minimalandism@gmail.com までお願いします。

チケット設定
価格
数量
合計
  • オンライン参加者用
    ¥2,000
    ¥2,000
    0
    ¥0
  • Sold Out
    対面参加者用(お支払は会場にて)
    ¥0
    ¥0
    0
    ¥0
合計¥0

このイベントをシェア