top of page

3月15日(火)

|

多度津町 Tetugakuya

火曜日の哲学対話 【教育は世界平和のために何ができるのか?】

哲学対話では、テーマについて、じっくり考えます。哲学に関する専門的な知識は必要ありません。自分の言葉で話して、他の参加者の言葉によく耳を傾け、よく考えるために質問を交わし合う時間にしましょう。 一つの結論を出すようなことはしません。 幅広い年代の方にご参加頂きたいと思います。

火曜日の哲学対話 【教育は世界平和のために何ができるのか?】
火曜日の哲学対話 【教育は世界平和のために何ができるのか?】

日時・場所

2022年3月15日 19:00 – 21:00

多度津町 Tetugakuya, 日本、〒764-0016 香川県仲多度郡多度津町東浜2−2−22

参加者

イベントについて

場所:Tetugakuya 多度津町東浜2-22

ファシリテータ:てつがく屋 杉原あやの

協力:てつがく屋運営チーム だいちゃん

参加費:1000円+500円ドリンク

参加資格:注意事項を守れる方。

募集人数:7名程度

参加者が3名以下の場合中止になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

手指の消毒やマスクの着用にご協力ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

[ 注意事項 ]

※知識を披露したり、人生論を展開したり、評論家のように語らない。

※人生相談をする場ではありません。アドバイスを受けようとしたり、アドバイスをしたりしない。

※論破対決にしない。

[哲学対話を楽しむコツ]

●自由に疑問を抱いてもいい。

●自由に発言しよう。ただし、ここにいる参加者と共に考えるために。

●沈黙は気にしない!

●わからない時や、難しいと感じたら、恥ずかしがらずに「分からない」と言おう。

●対話の内容について真摯に考えるために質問を交わし合おう。

●相手のことを決めつけるような発言はしない。

●参加者のプライバシーを守ろう。

このイベントをシェア

bottom of page