top of page

8月13日(日)

|

Tetugakuya

哲学読書会「目的への抵抗 シリーズ哲学講話」國分功一郎 著

みんなで哲学に関する書物を読み進めます。 ​今まで哲学に触れたことのない人も、哲学に興味はあるけれども一人でテキストを読むには自信がない、という方も歓迎いたします。

哲学読書会「目的への抵抗 シリーズ哲学講話」國分功一郎 著
哲学読書会「目的への抵抗 シリーズ哲学講話」國分功一郎 著

日時・場所

8月13日 19:00 – 21:00 JST

Tetugakuya, 日本、〒764-0016 香川県仲多度郡多度津町東浜2−2−22

イベントについて

【哲学の読書会とは】

著者の思索をなるべく正確に読み解きながら、そのまま鵜呑みにするのではなく、自分で考えてみることを大切にします。

ステップ①どこに著者の主要な主張があるかを見つけよう!

ステップ②著者の主張を支える根拠が書かれているかどうかを探して見ましょう!

ステップ③内容についても立ち止まって熟考して見ましょう。

哲学の本を読んでいると、なんとなく知っているはずの言葉が、どういう意味で使われているのかわからなくなってきます。辞書を引いたり、他の参考書のページを開いてみるのも良いでしょう。読書会の場で、互いに助け合いながら、哲学の知識を深めていきます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

テキスト『目的への抵抗 シリーズ哲学講話』國分功一郎 著

■参加費:1,500円ドリンク代込み 

■進行役:一般社団法人てつがく屋 内藤大将

■準備物:テキスト『目的への抵抗 シリーズ哲学講話』國分功一郎 著 新潮新書 2023年

その他筆記用具やノートなど必要な方は各自お持ちください。

■定員:10名

参加者が3名以下の場合中止になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

■日程:7/30(日)、8/13(日)、8/27(日)全て19:00-21:00

現在3回分日程が決まっていますが、進行状況によっては1回程度増える可能性があります。

全てに参加できなくても構いません。

このイベントをシェア

bottom of page